管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【効率重視】プロテインを飲むタイミングは?【1日3飲】

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。相変わらず週5日ほど筋トレしています。

基礎的なことを守りつつ筋トレしていたら、ここ2ヶ月で、スクワットのメインセットの重量が80kgから100kgになりました。

 

BOSSくん

プロテインを買ったけど、飲むタイミングが分からないなぁ。おすすめのタイミングを教えてほしい。

 

こんな悩みを持つ方、多いと思います。

結論から言いますと、プロテインは運動後、朝、就寝前に飲むのがおすすめです。本記事では、その理由を深掘りしていきます。

 

<筋肉増量、健康促進目的でサプリメントをお探しの方へ>

下記の記事で筋トレ歴1年&風邪を引いていない歴1年の私が摂取しているサプリメントを紹介してします。合わせてご覧ください。

 

【随時更新】半年で筋肉量+4kgを達成した私がおすすめする筋トレグッズまとめ

 

 

 

スポンサードサーチ

運動後はプロテイン摂取のゴールデンタイム

プロテインは運動後に飲むのが最も効率的と言われています。

 

運動後は筋繊維がボロボロの状態

トレーニングは筋繊維を傷つける行為です。傷ついた筋繊維が以前よりも強くなろうとして、結果的に筋肉が大きくなって重い重量が持てるようになります。

このメカニズムは超回復と言われ、筋肉を傷つける、回復のサイクルを繰り返すことで以前よりデカく、そして強くなっていきます。

 

運動後の30〜60分以内にプロテインを摂取すべし

傷ついた筋繊維はたんぱく質により修復されます。運動後の身体は栄養が枯渇している状態でして、一種の飢餓状態となっています。

その状態の身体にプロテインをガツンと入れてあげると、どんどん身体に吸収されます。
つまり、運動後は栄養素の吸収率が高いのです。

特に、運動後の30〜60分以内は筋肉のゴールデンタイムと言われ、筋肉への吸収率が3倍に上がるとの研究結果があります。

 

朝は身体がガス欠状態

 

就寝中に栄養素を吸収し切っているため、朝はガス欠状態です。

 

身体の栄養素が枯渇している

就寝中は約6,7時間ほど栄養を摂取できないため、朝起きた頃には身体の栄養素は枯渇しきった状態となります。

いわゆる、筋肉が分解に傾くカタボリックな状態になっているわけです。

 

朝一でプロテインを摂取しよう

カタボリック状態からいち早く脱出するために、朝一でプロテインを摂取することが大事です。

特に、吸収の早いホエイプロテインがおすすめです。私はオプチマムニュートリションのゴールドスタンダードを愛用しています。

1スクープでたんぱく質含有量が24gもあり、そのうち5gはさらに吸収の早いBCAAなので、朝の一杯に最適です。

 

 

朝の時間がない方は?

プロテイン+朝食を食べている時間がない方もいるかと思います。

私も朝はギリギリまで寝ていたいタイプなので、色々工夫した結果、プロテインジュースに辿り着きました。

以下のメニューをミキサーに突っ込んで、シェイクするだけです。私は前日の夜に作り置きしているので、朝食にかける時間が20分→2分になりました。

超時短かつ栄養抜群なのでおすすめですよ。

  • バナナ 1本
  • ヨーグルト スプーン3杯
  • シリアル 30g
  • 牛乳 200mj
  • マルトデキストリン 40g
  • プロテイン 30g

 

上記に加え、朝と就寝前はグルタミン、マルチビタミン、フィッシュオイルを1錠ずつ摂取しています。

 

 

ミキサーは日立のブレンダーがおすすめです。多少の音はありますが、固い果物や野菜でもしっかりカットできます。

 

 

スポンサードサーチ

就寝中は身体が成長するタイミング

6,7時間ほど栄養が摂取できなくなる就寝前も、大事なプロテイン摂取のタイミングです。

 

成長ホルモンの影響が大きい

就寝中は、身体に多くの成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは身体の機能を調整してくれたり、筋肉を合成する役割を持っています。

身体を成長させてくれる成長ホルモンの分泌中に栄養が枯渇するのは、非常にもったいないですよね。

 

就寝30〜60分前にプロテインを摂取しよう

成長ホルモンの大きな特徴はたんぱく質の吸収を促進させることです。

したがって、成長ホルモンがたくさん分泌される就寝前に、たんぱく質を摂取することが大切なのです。

 

就寝前はカゼインプロテインがおすすめ

吸収の早いホエイプロテインでは、就寝直後に身体に吸収しきってしまいます。

そのため、吸収が非常に遅く、安定的に身体にたんぱく質を供給し続けることがができるカゼインプロテインがおすすめなのです。

私が使用しているのはバルクスポーツのカゼインプロテインです。国産のため品質は間違いありませんし、価格も2kgで7000円程度と比較的割安です。

 

 

1日3回プロテインを飲んだ結果

 

6ヶ月ほど朝、トレーニング後、就寝前にプロテインを飲み続けた結果、たしかな効果を感じました。

 

筋肉痛の治りが早くなった

年末年始の帰省先ではプロテインが飲めないため、食事のみで1週間ほど過ごしていました。

帰省前日に脚トレしていたのですが、いつもは3日ほどで筋肉痛が完治するところ、この時は4,5日かかりました。

一概にプロテインを飲んでいないだけとは限らないですが、私の中では大きく関係していると実感しました。

 

仕事がはかどる

就寝前に十分な栄養を摂取するため、身体の疲れが取れやすくなりました。

また、朝もキチンとプロテインジュースを飲んでいるため、出社直後から仕事をロケットスタートできます。

定時まで生産性を維持できるので、退社時間も早くなり一石二鳥です。

 

風邪を引かなくなった

これが最も恩恵を感じているところです。嘘一切なしで、8ヶ月間風邪をひいていません。

風邪をひくと筋トレも仕事もできなくなるので超テンション下がりますよね。規則正しく生活し、栄養を摂取することは最高の風邪予防ですよ。

 

スポンサードサーチ

まとめ

正しいタイミングでプロテインを飲むことは、身体作りにとってとても大事な要素です。

しかし、プロテインは結局のところサプリメント(補助食品)です。強く健康的な身体を作るのは、最終的にはリアルフードなのです。

とはいえ頼もしい補助食品であることに変わりはないので、正しい容量、用法を守ってプロテインを摂取しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です