管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【痩せる】食事管理のみでダイエットする方法を紹介します【辛くない】

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。

これからダイエットを始めようという方、あるいはダイエット中の方、こんな思いを抱いている人が多いのではないでしょうか。

 

  • ダイエットしたいけど何から始めてればいいか分からない。
  • モチベーションが上がらない
  • 辛いダイエットはしたくない。
  • 運動は苦手です。。。

 

そんな方々は必見です。

体重80kgだった私が辛い思いをせず、食事管理のみで75kgまで落とすことができた方法をご紹介いたします。記事の内容通りに食事を管理できれば、ダイエットを始めたばかりの方なら-5kgはいけるはず。

基本的に食べるダイエットのため、激しい運動をすることも、お腹が減ってイライラすることもありません。

 

ただし、先に注意点を述べておきますと、この方法で痩せられるのは最初だけです。痩せ続けるには継続的な筋トレ、有酸素運動が絶対に必要となります。

まずはダイエットのとっかかりとして、痩せることへの喜びを感じてほしいと思いまして、このような記事を執筆いたしました。

最後までご視聴いただけると嬉しいです!

 

<筋肉増量、健康促進目的でサプリメントをお探しの方へ>

下記の記事で筋トレ歴1年&風邪を引いていない歴1年の私が摂取しているサプリメントを紹介してします。合わせてご覧ください。

 

【随時更新】半年で筋肉量+4kgを達成した私がおすすめする筋トレグッズまとめ

 

スポンサードサーチ

食事管理ダイエットの基本的な考え方

 

 

食事管理ダイエットは、その名の通り食事をコントロールすることで痩せる方法です。

辛い運動、極端な食事制限などは一切ありません。

 

なかなか痩せない、あるいは体重が増加してしまう方に共通するのは、なんだかんだで脂質を取っていることです。

食事管理ダイエットでは、以下の2つをメインに行なっていただきます。

 

不要な脂質を徹底的にカットしてタンパク質メインに!

脂質はタンパク質や炭水化物に比べてカロリーが多いため、可能な限りカットしたいです。

タンパク質メインの食事に切り替えます。

そうすることで基礎代謝を維持しつつ、脂肪への蓄積を抑えます。

 

しかし、脂質はすべてカットするわけではなく、良い種類の脂質は摂取するべきです。

良い脂質とは、主に魚から取れる脂質です。

これらの脂質は血中の中性脂肪を分解する作用があるため、適度にとることはダイエットに効果的です。

 

とはいえ、魚なんてそう簡単に自宅で調理しないよ!

という方もいるかと思います。実際に私がそうですので。

代替手段として私が摂取している脂質はこれです。

California Gold Nutrition社のフィッシュオイルというサプリメント。

 

海外のメーカーですがかなり有名な会社でして、日本国内の筋トレーニーも愛用者が多いサプリメントになります。

色々なサプリメントを試してきましたが、フィッシュオイルの中では、これが最も体感の良かったサプリメントです。

下記の記事でも詳しく紹介しています。

 

【レビュー】California Gold Nutritionフィッシュオイルの評判は?筋トレ歴1年の私が自信を持っておすすめします。

 

なんと行っても安く、コスパが高いのがよいですね。

100粒入って1200円ほど。私は夕食後に1粒飲んでいますので、大体3ヶ月は持ちます。

効率的にダイエットしたいという方には是非おすすめです。

 

炭水化物を適量取ること

炭水化物をある程度摂取する目的は、ズバリ基礎代謝を落とさないことです。

毎食を茶碗普通盛り1杯くらいの量に抑えるのがベストです。

 

意外ではありますが、ダイエット目的であっても炭水化物は一定量取らなければいけない栄養素です。

リバウンドの多くは、食事を極端に制限し、基礎代謝が落ちた状態でダイエットを止めることで起こる現象のことです。

適度に炭水化物を摂取し、基礎代謝を落とさないようにすることがリバウンド防止の効果的な対策なのです。

 

私の場合、白米ではなく玄米を食べていました。

ダイエット中は便秘になりがちです。

白米と比べ、玄米は食物繊維が約8倍、ビタミンEは約10倍を始め、ぬかにしか含まれない栄養成分も含まれます。

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれる玄米は、ダイエット中には最適な炭水化物なのです。

 

私のおすすめは秋田県大潟村産の玄米です。

大潟村はあきたこまちの産地として有名で、米農家の村。

玄米って固くてボソボソしているイメージがありますが、大潟村の玄米はかなりマシ!

継続して食べるなら、多少高くても美味しいものを選ぶべきです。

 

 

低脂質のおすすめダイエット食

 

食材別におすすめのダイエット食をまとめました。

乳製品や調味料などには多くの脂質が含まれています。原材料表示、栄養成分表示を確認する習慣をつけるとより効果的に痩せることが可能です。

肉類の脂肪分は見える部分をできるだけ取り除くように心がけてみましょう。

 

種類 説明
肉類 ヒレやももなど赤身が多い部位

例. 鶏胸、馬刺し、ジンギスカン、牛ステーキ

魚類 基本なんでもOK

白身魚、マグロ・カツオなどの赤身は特に低脂質

乳製品 無脂肪牛乳、無調整豆乳、カッテージチーズなど
調味料 ノンオイルのもの

※出典:http://cp.glico.jp/powerpro/diet/entry89/

 

上記食材はメインとなる食材ですが、おやつ感覚で食べられるダイエット食も存在します。

それはプロテインバーです。

プロテインバーはビディビルダーやフィジーカー向けに作られているため、かなり低脂質、低カロリーに収まっています。

ダイエット中の間食としてはこれ以上ないくらい最適です。

 

私がおすすめするプロテインバーを3つほど紹介します。

 

クエストニュートリション(Quest Nutrition)  プロテインバー チョコレートブラウニー

 

 

こちらはダイエット向けのプロテインバーです。減量中の筋トレーニーもよく食べています。

たんぱく質20gなのに低カロリーなのがかなり魅力的ですね。クエスト社は海外でもかなり有名で信頼されている会社なので、安心感もあります。

 

私が食べた感覚としては、低糖質でありながら本当にお菓子を食べているような感じでした。とても美味しい!

内容量も1本60gなので、かなりお腹いっぱいになります。

とにかく痩せたい人へ、私が最もおすすめしたいプロテインバーです。

 

カロリー 170kcal
糖質 9g
脂質
タンパク質 20g
1本あたりの価格 約333円

 

Syntha-6 プロテインバー トフィープレッツェル

 

こちらはかなり有名どころ、Syntha-6のプロテインバーです。

タンパク質豊富ですが、ダイエット目的のプロテインバーとしては若干カロリーが気になるところ。

しかし、海外のボディービルダー、フィジーカーの中では、このSyntha-6のプロテインバーが最も愛食されています。

ダイエットと同時に筋肉もつけたいという方には最もおすすめしたいプロテインバーです。

 

カロリー 240kcal
糖質 4g
脂質 7g
タンパク質 20g
1本あたりの価格 約274円

 

下記の記事でも詳しくしょうかいしておりますので、合わせてどうぞ。

 

シンサ6のプロテインバーは低糖質&低脂質で超おすすめ!理由付きで解説します。

 

ウイダーinバー プロテインベイクドチョコ

 

こちらは超有名どころ、ウイダー社のプロテインバーです。

サイズは小さいながら、高タンパク質で低カロリーのためダイエット中の間食にピッタリです。

なんといっても、国内メーカーの安心感、そしてコスパの良さからおすすめしたいプロテインバーです。

 

表面がチョコレートでコーティングされており、小さいサイズなのにずっしりとしているため、かなり腹持ちはよいです。

私はよくセブンで購入して、仕事の合間に間食として食べています。

 

カロリー 165kcal
糖質 12.3g
脂質 8.4g
タンパク質 10g
1本あたりの価格 約139円

 

 

スポンサードサーチ

まとめ

私が5kg痩せた食事管理ダイエットを紹介しました。

記事の内容を実践できれば必ず痩せることができます。私の実体験からしても間違いないです。

しかし、これを継続することが最も難しいのかなと思います。

 

悩んでいても仕方がないので、まずは実践することが大事です。

実践すれば結果が出て、モチベーションも上がって、ダイエットすることが楽しくなってくると思います。

上記食事管理が当然のようになってきたら、一歩フェーズを上げて有酸素運動や筋トレを取り入れてみましょう。

そのうち筋トレが人生の一部のようになるはず!

 

当記事を読んであなたのダイエットライフが充実しますように!

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です