管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【レビュー】新型iPad Pro(2018モデル)の純正スマートキーボードは超おすすめ!

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。

先日、下記のツイートをしました。

 

 

あまりにもスマートキーボードが使いやすかったため、舞い上がってツイートしました。

当記事では、iPad Proの純正キーボードであるスマートキーボードについて、以下のような疑問にお答えします。

 

  • どんな使い勝手なのか
  • かなり値段が高いけど、純正にするメリットは?
  • 持ち運びなどは問題ない?

 

2018/11/7に発売されて以来、iPad Proは圧倒的な知名度で注目を集めています。

そんな最高峰のタブレットであるiPad Proを、5ヶ月ほど仕事、プライベートで使い倒してみました。

結論から申しますと、iPad Proでキーボードを使うなら、純正のスマートキーボード以外の選択肢は存在しません

それくらい革新的で使いやすく、価格に見合った性能と断言できます。

また、豊富なショートカットキーが揃えられているので、PCと同じレベルで作業が可能です。仕事でも使う予定があるのならば、純正キーボード以外では何かと不便なことが多いはず。

ここらへんの話を深掘りしていきたいと思います。

 

2019/1/9追記>

2018年モデルのiPad Proに関して、まとめ記事を作成しました。iPad Proを購入してから約5ヶ月間、ほぼ毎日2〜3時間使い倒している私が様々な視点からiPad Proを評価しました。

購入をご検討されている方向けに執筆しておりますので、合わせてご覧ください。

 

【随時更新】新型iPad Pro(2018モデル)|レビュー記事まとめ

 

スポンサードサーチ

おすすめ理由①:パソコンと同じレベルで作業可能になる

 

私はiPad Proを使用して、主に下記のような作業を行います。

 

  • 文書作成(ブログ執筆)
  • 写真整理&加工
  • 調べ物(論文、Webサイトなど)
  • 動画視聴
  • 読書

 

この中で最も作業時間が多いのは、文書作成(ブログ執筆)と調べ物です。どちらもキーボードを使用しての作業です。

私個人の考えですが、PCと同じレベルで作業するにはサクサクとiPad Proを動かせる機能が必要だと考えています。それを可能にするのが、スマートキーボードを使用したショートカットキーです。私が頻繁に使用するのは、主に下記のショートカットキーです。

 

  • コピー&ペースト
  • カット
  • タブ切り替え(アプリ切り替え)
  • タスクキル

 

私的に、このショートカットキーが使用できればPCと同じレベルの作業が可能だと思っています。

色々と調べてみると、PCでできるショートカットはほぼ、iPad Proでも可能みたいです。応用の幅が広いのもスマートキーボードのメリットですね。

 

おすすめ理由②:パソコンと同等レベルの打鍵感覚

 

上でも書きましたが、私が最もキーボードを使う作業は、ブログ執筆です。スマートキーボードはBluetooth接続ですが、打鍵時の遅延は全く感じません。

11インチiPad Proは、若干ですが全体的なキーボードサイズが小さく、最初は打ちづらいかもしれません。

ですが、これは慣れの問題ですね。私は半日程度で慣れました。キーボードサイズに対してキー感覚が広く取られているため、慣れればタイプミスはほぼありません。

コアな人だと打鍵音が気になる人って多いと思いますが、意外と悪くないです。

打鍵すると「カチカチッ」と音が鳴るように設計されており、しっかり打鍵している感覚を得ることができます。これらのことから打鍵感覚についてはPCと同等レベルと感じました。

私的にここは重視している機能であるため、かなり高評価です。

 

スポンサードサーチ

おすすめ理由③:圧倒的な軽さ&持ち運び安さ

 

このへんは他社のiPad Pro用キーボードと比べ物にならないくらい優秀です。

スマートキーボードはカチッとはめるタイプではなく、磁石でくっつくタイプです。非常に珍しいですね。

これにより見た目がかなりスマートになっています。また、とても薄く作られているため、カバンに入れてもかさばらないのが良いですね。そして圧倒的に軽いです。

キーボードを外した状態とさほど差を感じません。新型になってから全体を覆うような構造になりましたが、そこはさすがのApple。堅牢性を上げつつも重量は抑えられています。

 

おすすめ理由④:カバー兼用のため保護対策にもな

 

スマートキーボード自体がiPad Pro全体を保護するようになっています。そのため、堅牢性も確保できている点も高評価です。

さすがに角は保護しきれていませんので、落とし方によっては傷つくこともありますが、画面が割れるなどの大ダメージを受けることはないでしょう。

快適に打鍵できて、しかも保護も兼ねているのはまさに一石二鳥ですね。

 

スポンサードサーチ

まとめ

iPad Proを2ヶ月ほど使い倒し、スマートキーボードの良さを整理しました。少々値が張るのは気になりますが、結果的に高い生産性を生み出せるのならば良い投資だと思います。

iPad Pro単体では、どちらかというとインプットするためのツール、って感じです。しかし、スマートキーボードを使用することで、一気にPCと同等レベルのクリエイティブなツールとなります。

購入を迷っている方は、是非この機会に!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です