管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【レビュー】新型iPad Pro(2018モデル)のサイズは12.9インチが圧倒的におすすめ!

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。

新型iPad Pro(2018モデル)の11インチを購入してから5ヶ月ほどたちます。仕事、娯楽の両方で使い倒していますので、早くも使用感満載になってきました。

 

本記事では

「新型iPad Pro2018モデル)のサイズは11インチ、12.9インチのどっちがおすすめ?」

という疑問にお答えします。

 

結論から申しますと、サイズは12.9インチが圧倒的におすすめです。やはり画面が大きいにこしたことはない、というのが私の結論です。

現在、11インチを使用しているのですが、購入後にヨドバシで12.9インチを触ったら後悔しまくりました。本記事は12.9インチのメリットを語る、というより、11インチのデメリットを語る記事になっています。

これから11インチのデメリット(12.9インチをおすすめする理由)を解説しますが、みなさまには実機を触ってみることをおすすめします。

百聞は一見に如かず、と言いますからね。それでは、解説していきます。

 

2019/1/9追記>

2018年モデルのiPad Proに関して、まとめ記事を作成しました。iPad Proを購入してから約5ヶ月間、ほぼ毎日2〜3時間使い倒している私が様々な視点からiPad Proを評価しました。

購入をご検討されている方向けに執筆しておりますので、合わせてご覧ください。

 

【随時更新】新型iPad Pro(2018モデル)|レビュー記事まとめ

 

スポンサードサーチ

スプリットビュー機能(2分割画面)使用時の見やすさ

 

スプリットビュー機能とは、2画面分割できる機能のことです。PCでいうデュアルモニター的なものですね。

11インチでスプリットビューを使用すると、5.5インチ×2の画面になります。ちょうどiPhone8+が2つ分ですね。PC的な作業をするとなると、少々心もとないサイズです。

私の場合、片方にWebサイト、片方に文書作成アプリで使用することが多いです。縦長の画面となるので、スマホサイズの画面になるのですが、12.9インチとの違いがかなりデカイです。

1画面で見られる情報量が少ないのは結構痛いです。

PC的な役割、または仕事でがっつり使用する方は絶対に12.9インチを選ぶべきです。

 

11インチはスマートキーボードが小さい

 

12.9インチiPad Proはスマートキーボードのサイズがフルサイズになります。普通のノートPCと同じくらいのサイズです。11インチの場合、一回り小さくなるようなイメージです。タイピングに関しては、慣れるとそこまでタイプミスはありません。

しかし、隣のキーを叩かないように若干の気を使います。大したことないように見えますが、積み重ねると中々のストレスです。

スマートキーボードはかなり高性能なので、サイズはそこまで気になりませんが、ストレスフリーでタイピングしたいのならば、12.9インチ一択だと思います。

スマートキーボードについては下記の記事で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

【レビュー】新型iPad Pro(2018モデル)の純正スマートキーボードは超おすすめ!保護カバーにもなりますよ。

 

スポンサードサーチ

11インチは動画の迫力がイマイチ

 

私はよくAmazonプライム・ビデオで映画、海外ドラマを見ます。

海外作品って莫大な予算がかかっており、迫力が凄いんですよね。そんな素晴らしい作品を見るのに、11インチでは少々迫力に欠けます、、、

テレビで見ればいいじゃん、って思うかもしれませんが、どこでも動画を見られる「機動力」がiPad Proの強みです。家のリビングに居づらい、出先で暇を潰したい、移動時間にサクッと見たい、、、など色んなシチュエーションで活躍します。

欲張りですが、映画やドラマってどんな場面でも最高の迫力で見たいですよね。そこに一歩届かないのが11インチiPad Proなんです。

 

まとめ

iPad Proのサイズでお悩みの方へ、12.9インチを買うべき理由をご紹介しました。

機動力が最優先、という方は11インチを選ぶべきですが、機動力よりも機能性、満足感、ストレスフリーを選ぶならば12.9インチ一択です。多少値段は張りますが、投資に見合った性能だと思います。

この機会にiPad Pro2018の12.9インチを購入してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です