管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【レビュー】新型iPad Pro(2018モデル)はWi-Fiモデル、cellularモデルのどっちがおすすめ?

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。

 

「新型iPad Pro2018モデル)はWi-Fiモデル、cellularモデルのどっちがおすすめ?」

という疑問にお答えします。

本記事は、iPad Proのcellularモデルを購入し、5ヶ月ほど使い倒しての体感を元に執筆しております。

 

Wi-Fiモデル、cellularのどっちを購入すべきが迷っている方。私の出した結論は、圧倒的にcellularモデルを購入すべき、ということです。

どちらにしようか迷っているということは、cellularモデルでやりたいことがある、もしくは後々やりたいことが出てくるかもしれない、、、と考えている人ではないかと思います。

今はただ漠然と迷っている、という方でも、出来ることのポテンシャルを考えるとcellularモデル一択です。

この辺を深掘りしていきます。

 

2019/1/9追記>

2018年モデルのiPad Proに関して、まとめ記事を作成しました。iPad Proを購入してから約5ヶ月間、ほぼ毎日2〜3時間使い倒している私が様々な視点からiPad Proを評価しました。

購入をご検討されている方向けに執筆しておりますので、合わせてご覧ください。

 

【随時更新】新型iPad Pro(2018モデル)|レビュー記事まとめ

 

スポンサードサーチ

 cellularモデルのおすすめ理由

 

cellularモデルをおすすめする理由をご紹介します。

 

 その①:場所を選ばずインターネットに接続できる

cellularモデルはSIMカードを挿すことで、ドコモ、au、ソフトバンクのモバイルデータ回線を使ってインターネット接続をすることができます。

出先でiPad Proを頻繁に利用する場合、取り出すたびにテザリング設定をするのが面倒なんですよね。スリープモードにすると接続が遮断されるし、、、

テザリング元のスマホのバッテリーをガンガン消費するのも良くないところです。スマホはメインの通信手段のため、いざという時にバッテリー切れ、、、ということだけは避けたいですよね。

正直なところ、テザリングは使い勝手が悪いです。

cellularモデルならば、カバンから取り出してすぐにインターネットな接続できますし、スリープモードに翻弄されることもありません。

バッテリーもかなりの容量がありますので、1日は余裕で持ちます。手軽さがiPad Proの売りでもあるので、煩わしさを感じてたら元も子もないですよね。

 

その②:GPSが内蔵されているのはcellularモデルのみ

意外ですが、GPSを搭載しているのはcellularモデルのみです。

Wi-Fiモデルの場合、通信元の機器から位置情報を取得します。そのため、若干ですが精度が悪くなります。ほとんど誤差のようなものですが。

GPS機能がないことで起こり得るマイナス事象としては、iPad Proを無くした際にGPS機能がないために探せない!なんてことがありえます。

個人的には、ポケモンGOができないところが最も気になりますが、、、

GPSが必要なゲームは、cellularモデルが必須となるので、購入の際は気をつけてください。

 

その③:格安SIMを使えば通信料をかなり抑えられる

通信料を気にされる方が多いと思いますが、格安SIMを使えばかなり安くなります。

月の通信量5Gバイトで月額1000円以内とかザラです、3大キャリアに比べたら4000〜5000円ほど安いのではないかと思います。

cellularモデルで通信を契約するならば、格安SIM一択になりますね。

デメリットを上げると、朝、昼、夜のそれぞれ1時間ほどは通信スピードが激減します。

基本的に、格安SIMは3大キャリアの回線を借りているため、ピークタイムはスピードを絞られるわけです。

全時間帯で安定したスピード、かつ安さを求める方は、少し料金が高いですがワイモバイルがオススメです。プランもかなりの種類が揃えられているため、ほとんどの方にピッタリなプランがあるはずです。

 

その④:ノートパソコンとして使用可能

SIMカードを挿して、スマートキーボードを装着すれば、ノートPCのような立ち回りができます。

私は実際にPCの代わりとして使用しており、割と快適に運用できています。

例えば私の場合、iCloudを使用して母艦PCと常に互換性を持たせ、ブログ執筆、画像編集・整理、SNSの更新など全てiPad Proで行えるようにしています。

母艦PCで作りかけてたブログ記事をiPad Proで仕上げたり、写真はPhotoshop Lightroomで加工したものをPCと共有しています。

ここらへんの詳細は以下の記事にまとめましたので、是非ご覧ください。

 

【レビュー】新型iPad Pro(2018モデル)はパソコンの代わりになる?できることの違いを徹底比較します。

 

cellularモデルのデメリットまとめ

 

cellularモデルはメリットだらけですが、完璧ではありません。私はたった一つだけデメリットを感じています。

 

cellularモデルは値段が高い

Wi-Fiモデル、cellularモデルの価格差はザッと15000円ほど。決して安くはありません。

結局cellularモデルの機能を使わなかった、、、という事態が最も怖いですね。

ただ、今後様々なサービスが普及するでしょうし、もしかしたらiPad Proを使用して新しいビジネスを立ち上げるかもしれません。

そうなった時に後悔するよりは、今投資する方が私は賢いのではないかなぁ、と思います。

後から機能を追加することができない以上、よく考えて購入すべきですね。

 

スポンサードサーチ

こんな方にWi-Fiモデルはおすすめ

 

cellularモデルは万人におすすめなわけではありません。Wi-Fiモデルで十分な方もいます。

 

自宅でしかiPad Proを使わない

自宅で使用する場合は、無線LANに繋げられるためSIMカードは不要です。

自宅使用のみの方は、おそらく動画視聴やブラウジング、読書をメインに使われると思います。

スピード、安定性に関してはモバイル回線よりも遥かに性能が高いため、わざわざcellularモデルにする必要はありませんね。

 

外に持ち出すが、インターネットに接続する機会がない

あらかじめ自宅で動画や本をダウンロードしておいた、などの用途もWi-Fiモデルで十分です。

ただ、気分によって違う本が読みたいというときもあるかと思いますので、やっぱり柔軟に対応できるcellularモデルがおすすめです。

 

まとめ

iPad Proを購入する際、Wi-Fiモデル、cellularモデルのどちらがおすすめか?について言及しました。

私の結論としては圧倒的にcellularモデルですが、当然不要の方もいるかと思います。そこそこ値段も上がりますので、ハッキリ使わない、と言い切れるならばWi-Fiモデルで十分かと思います。

まだ用途が決まっていない、、、というフワフワした方は自己投資の意味でもcellularモデルがおすすめです。

本記事が購入を迷っている方の参考になれば幸いです。それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です