管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【筋トレが継続できない方へ】週5で筋トレしている私がモチベーションの維持方法を伝授します

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。10ヶ月のあいだ欠かさず週5で筋トレしているBOSSです。

 

  • 筋トレをが継続できない。
  • モチベーションが上がらなくて、結局ジムに行くのをサボってしまう。
  • 仕事や学校が忙しくてジムに行く時間がない、と言い訳を作ってしまう。

 

こんな方向けに、私が実践しているモチベーション維持の方法をまとめました。

 

<筋肉増量、健康促進目的でサプリメントをお探しの方へ>

下記の記事で筋トレ歴1年&風邪を引いていない歴1年の私が摂取しているサプリメントを紹介してします。合わせてご覧ください。

 

【随時更新】半年で筋肉量+4kgを達成した私がおすすめする筋トレグッズまとめ

 

スポンサードサーチ

最低3ヶ月は筋トレを継続しよう

 

とにかく最初の3ヶ月がシンドイですが、まずはここを乗り切りましょう。

 

身体が変化するにはどれくらいの期間が必要?

正しい筋トレができていれば、身体の変化を実感するのに3ヶ月もあれば十分です。例えば、自分のことであればちょっとした髪型の変化でも気になりますよね。

筋肉に関しても同じことが言えまして、3ヶ月もあれば相当引き締まったように見えます。

元祖筋トレ芸人である、なかやまきんに君の言葉を借りると、「3ヶ月で気づき、6ヶ月で他人からも気づかれる」とのこと。

正しい筋トレによって受けたダメージを正しく回復させれば、1回1回の筋トレでどんどん効果は出ます。超回復の原理というやつですね。

筋トレ→栄養・休養→神経系発達→筋力アップ→筋量アップ

のサイクルを3ヶ月ほど繰り返せば、自然と見た目に反映されるようになります。

 

この期間はパーソナルトレーナーを付けてでも継続したい

3ヶ月も自分の力のみでモチベーション維持できない!という方はパーソナルトレーナーをつけることをおすすめします。

少々お金はかかりますが、そうまでしてでも3ヶ月の期間を乗り越えることに価値があると断言します!

トレーニングメニューの作成、フォームの指導、食事管理など自身の経験に基づいてアドバイスしてくれますので、分からないことを自分で調べる手間だったり、怪我のリスクなども減らすことができます。

※下記の記事でゴールドジム、スポーツクラブNASのパーソナルトレーナーについて記載しています。よろしければ参考に。

 

【レビュー】ゴールドジムの2WEEKトライアルに参加して感じた他ジムとの違い【主に設備でした】

 

【レビュー】筋トレガチ勢がスポーツクラブNASの評判を徹底解説します

 

なにより先にお金を払っていますので、ジムをサボるという選択肢がなくなりますよね。どうしても3ヶ月継続できない方は、半強制的にジムへ行く手段をとってみましょう。

 

 

身体の変化が最もモチベーションUPになる

 

筋トレを初めて3ヶ月が経過したら、いよいよ体に変化が見え始めます。それこそが一番のモチベーションですよね。

 

週1回は入念にボディチェック

週1回は体の隅々を写真に収めると良いでしょう。

その際、自信のある部位は入念に観察してください。筋トレ中に鍛えたい部位を意識するとよく成長すると言いますが、オフの時も同じです。よく観察することで超回復が早まるはず(科学的根拠のない持論です)。

冗談はさておき、1ヶ月前の自分の体と比較してみてください。必ず成長している部位があるはずです。見た目の変化こそ、最高のモチベーションとなります。

 

ジムで体組成を測定

体重のみを測る方が多いですが、脂肪が増えても筋肉が増えても体重は増えます。

逆に、脂肪が落ちても筋肉が落ちても体重は落ちます。

つまり、体組成を測定しなければ体重の増減の理由が分からないわけです。大抵のジムに体組成計が設置されてますので、できれば初日から測定しましょう。

筋トレ初心者であれば、1年間で筋肉量が5〜10kgほど増やすことも可能です。なんにでも言えることですが、60%の成果を上げるのは比較的簡単です。それ以上を突き詰めようとすると難しいですが。

筋肉量がちょっと増加するだけでかなりモチベーションになりますし、数字で変化が見られるので分かりやすいですよね。

 

家族、友人に少しだけ進化した身体を見せつけよう

これは賛否両論あるかと思いますが、とりあえず見せつけるのが良いかと思います。

自分よりは変化に気がつき辛いですが、もしかしたらお世辞で褒めてくれるかもしれません。

自分では撮影し辛い部位を撮ってもらうのもアリですね。

 

スポンサードサーチ

定期的にMAX重量を測定

 

身体の変化もモチベーションになりやすいですが、挙上重量の変化も非常に楽しみ甲斐があります。

 

得意分野はガンガン鍛えて記録を伸ばす

私の場合、筋トレ初期は胸トレが苦手でした。なぜなら胸板が薄っぺらくて重量が上がらなかったからです。
そんな時期は脚トレと背中トレばかりやっていました。

重量もどんどん上がるし、見た目の変化も激しかったからです。筋トレ初期のモチベーションは、ほぼ脚トレと背中トレで維持してたようなものでした。

このように得意部位のトレーニングは楽しいですし、成長も早いです。

苦手部位のトレーニングは週1程度に抑えて、得意部位を週2くらいやってどんどん記録を伸ばしましょう。

 

ライバルは1ヶ月前の自分!敵を見誤ないこと

ジムには怪物がうじゃうじゃいます。ベンチプレスで100kgを軽々と挙げてたり、呻き声を発しながら追い込む猛者までいますよね。

そんな彼らを見てたら「自分はなんて貧弱なんだろう、、、」と思ってしまいがちです。ですが、そんな今すぐ思いは捨てましょう。

怪物達にもベンチプレス40kgで足掻いていた時期があったはずです。今のあなたがそれなだけです。あくまで比べるべきは昨日の自分。モチベーションを維持するには、敵を見誤らないことも大切です。

 

それでもモチベーションが停滞したら

 

見た目、体組成の変化を見てもあまりモチベーションがあがらない、、、
という方は今すぐ筋トレアイテムを購入しましょう。やる気がみなぎる事間違いなしです。

 

サプリメントを購入

初心者の方でもプロテインは飲んでいるかと思いますが、BCAA、プレワークアウトなどは摂取していますか?

Noと答えた方にはできるだけ早めに購入することをオススメします。
筋トレ用サプリメントを購入すると、今すぐジムに行きたくなるくらいモチベーションが上がります。

それに加えて筋トレの効率も格段に上がりますので、買わない手段はないですね。上級者は実に様々なサプリメントを摂取しています。

私が使用しているサプリメントは下記にまとめていますので、是非ご覧ください。

 

【随時更新】半年で筋肉量+4kgを達成した私がおすすめする筋トレグッズまとめ

 

【痩せる】食事管理のみでダイエットする方法を紹介します【辛くない】

 

トレーニングギアを購入

初心者がトレーニングギアを購入するのは少し抵抗があると思いますが、全く気にする必要はありません。

私も購入当初はトレーニングギアを着けてジムに行くのに少し緊張しましたが、思ったより周りは人を見ていません。2度目からは当然のような顔をしてジムに行っていました。

新しいものを着けるとやる気がみなぎりまして、ジムに行くのが楽しみになります。また、モノによっては挙上重量も格段に上がります。

私の場合、パワーグリップを着けたところデッドリフトのメインセットが70kgから110kgになりました。圧倒的な変化ですね。

怪我防止の観点からも、初心者ほどトレーニングギアは着けるべきです。下記に私の使用しているトレーニングギアをまとめておりますので、是非ご覧ください。

 

【随時更新】半年で筋肉量+4kgを達成した私がおすすめする筋トレグッズまとめ

 

スポンサードサーチ

忙しい社会人、学生の場合

 

モチベーションはある程度維持できているが、仕事、勉強などで忙しい方もいるかと思います。そんな方向けに、私が導入している時短トレーニング法を紹介します。

 

レストポーズ法でメニューを作成

レストポーズ法は、短時間で超高強度で追い込めるトレーニング法になります。

私が導入した当初は痛みを感じるほどでした。(笑)

レストポーズ法については下記の記事にまとめていますので、こちらをご覧ください。

 

【忙しい社会人必見】短時間&効率を追求した筋トレ方法を紹介します

 

大抵のジムは朝ガラガラ、夕方激混み

忙しい方は、おそらくほとんどが夕方以降の定時後にジムに行かれるかと思います。大抵のジムのピークタイムはあ18:00〜21:00ですので、非常に待ち時間が多くなってしまいますよね。

特にフリーウエイトエリアなんかは3,40分待ちとかザラです。

私が強くオススメしたいのは、早朝にジムに行くことです。この方法が可能なジムは限られますが、最近は24時間や朝7時オープンのジムが多いです。

朝は本当にガラガラでトレーニング器具が使いたい放題みたいな状態です。おそらくどのジムでも同じでしょう。

忙しい方は1時間半早起きして、朝トレしましょう!

 

まとめ

筋トレが継続できない方向けに、私の実践しているかモチベーション維持方法を紹介しました。

重複になりますが、一番のモチベ維持方法は身体の変化を感じることです。そのためにもなんとか3ヶ月は継続して欲しいです。

この記事を見た人のやる気がみなぎり、既にジムに向かっていることを祈っております!それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です