管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【iPad/Android】タブレットのOSはどっちがおすすめ?できることや違いを徹底比較!

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。

過去にAndroidタブレットであるNexus7を3年間使用していまして、現在はiPad Proを2ヶ月ほど使用しています。

 

BOSSくん

タブレットを買いたいけど、iPadとAndroidのどっちを買えばいいんだろう。それぞれの違いを分かりやすく教えてほしい。

 

こんな疑問をお持ちの方向けに、iPadとAndroidタブレットのできることの違いを徹底比較します。

 

スポンサードサーチ

操作性

 

操作性に関してはiPadの圧勝です。iPadはぬるぬるサクサク感が段違いですよ。

 

iPad

iPadはディスプレイをスクロールした際に、しっかり指に付いてくるような感覚があります。ゆっくりスクロールしようが高速でスクロールしようが、無駄な動きをすることがありません。

有り体に言うと、ヌルヌルサクサク感がとても心地よいですね。ストレスなく操作できるため、調べ物が捗ります。

フリック動作もかなり快適なので、インプットツールとしての性能がかなり高いです、

 

Androidタブレット

多少のもっさり感が気になります。iPadと違い、指にしっかりとついてくる感覚が少ないのが欠点です。

高速でスクロールすると、画面が追いつかないのもデメリットですね。スペックの問題もありますが、グラフィックス性能で圧倒的に負けています。

ウェブサイトを画面に描画するのに時間がかかるのが結構ストレスに感じます。

 

スマホゲームの快適さ

 

ゲームに関してもiPadの圧勝です。基本的にスマホゲームはiOSに最適化されているため、Androidタブレットに勝ち目はないでしょうね。

 

iPad

ほぼ全てのスマホゲームを快適に遊べます。3Dゲームをやると性能の差が顕著に出てきますよ。

また、LINEツムツムなどのディスプレイを高速で触るタイプのゲームでは、スコアに差が出てきます。

 

Androidタブレット

Androidタブレットはメモリを4G積んでいたり、基本スペックが高いことを売りにしている端末が多いです。しかし、そのスペックを活かしきれていない気がします。

少し重いゲームをやると直ぐに端末が熱くなり、カクカクし始めます。

ポケモンGOなんてAndroidタブレットはやっていられませんでした。おそらく、快適さでは1世代前のiPadに負けます。

 

スポンサードサーチ

映画、動画視聴

 

ディスプレイの綺麗さで言うと、同価格帯での比較ならばiPadの圧勝です。しかし、そこそこハイエンドモデルのAndroidタブレットであれば、iPadに負けない綺麗さがあります。

 

iPad

iPad Proではtrue toneディスプレイを採用しているため、かなり色彩が豊かで鮮やかに感じます。

廉価版iPadは少しディスプレイの品質を落としていますが、同価格帯のAndroidタブレットと比較して圧勝ですね。

YouTubeなどではデータ自体の解像度を落としているためあまり効果を感じませんが、映画では圧倒的な迫力を感じます。

iPad Proでアメリカドラマなどを見るのはかなりおすすめです。

 

Androidタブレット

ハイエンドモデルであれば、iPad Proと同等レベルの綺麗さがあります。

しかし、同価格帯だと一歩劣るように感じます。Nexus7を使用していたときはあまりディスプレイの綺麗さを気にしていませんでしたが、家電量販店などでiPadを使うと差が一目瞭然でした。

たしか、Nexus7と第4世代iPadを比較していたと思いますが、iPadを買えばよかったと強く後悔したことを覚えています。

 

読書

 

読書用の端末としては、iPad、Androidで差はありません。コスパ重視で選ぶと良いでしょう。

 

iPad

ディスプレイが綺麗なので漫画などは読みやすいですが、読書用の端末として使うにはかなりオーバースペックですね。

また、数時間読んでいると目が疲れやすいのが気になります。

様々な用途のうちの一つが読書であれば問題ありませんが、読書のみならば大人しくKindle端末を買いましょう。

 

Androidタブレット

価格の安い中華タブレットを読書用にするのはありです。ネットサーフィンや動画視聴もできるので、コスパはかなり高いと思います。

ハイエンドモデルだとiPad同様にオーバースペックですね。ディスプレイが高精細な分目も疲れますので、こちらもKindle端末と使い分けることをおすすめします。

 

スポンサードサーチ

クリエイティブな作業

 

iPad Proならば専用のスマートキーボードを使用できるため、クリエイティブ向きです。

Android端末はサードパーティ製のキーボードを使用できますが、イマイチしっくりこない製品が多いです。

 

iPad

専用のスマートキーボードを使用すれば、できることが格段に増えます。

例えば、私の場合はブログ記事の執筆をiPad Proのみで完結させています。ソフトウェアキーボードのみではありえないことです。

また、Apple Pencilも使用することができ、イラスト制作もかなり効率が上がります。

このように、iPad Pro専用の付属品を購入する必要がありますが、ノートパソコン的な立ち位置でクリエイティブな作業をすることが可能です。

 

Androidタブレット

ハイエンドモデルであればキーボードや、ペンシルを購入することはできますが、iPad Proに比べると一歩劣ります。

Galaxyの最上位モデルを触ったことがありますが、その時はインプッド端末よりだな、と感じました。

感覚的な評価になってしまいますが、キーボードの使用感やペンシルのタッチ感度がしっくりこないような印象でした。

 

まとめ

様々な視点からiPad、Androidタブレットを比較しました。私はかなりiPad Proを推していますが、贔屓なしでiPad Proをおすすめしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です