管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

アトピー悪化の原因はストレスにある!?アトピー歴27年の私が改善方法を紹介します。

 

BOSSくん

最近アトピーが酷くなってきたなぁ。食事が偏ってるのも原因の1つかも。アトピーを少しでも改善する方法が知りたい。

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。

アトピーって原因が分からないのが辛いですよね。私はアトピー歴27年になりますが、かなり酷い方で夜中に掻きむしって布団が血だらけなんてのもザラでした。

特に受験シーズンは酷くなりやすく、勉強しながら無意識に体をポリポリ、ってことも日常的でした。学校で嫌なことがあって興奮したときや、焦っているときも無性に身体が痒くなることが多かったです。これは全てストレスによる影響です。

生活習慣と食生活の改善でアトピーを改善させた私が対策を紹介したいと思います。

 

 

<筋肉増量、健康促進目的でサプリメントをお探しの方へ>

下記の記事で筋トレ歴1年&風邪を引いていない歴1年の私が摂取しているサプリメントを紹介してします。合わせてご覧ください。

 

【随時更新】半年で筋肉量+4kgを達成した私がおすすめする筋トレグッズまとめ

 

スポンサードサーチ

アトピーとストレスの密接な関係性

 

学校や仕事で嫌なことがあってイライラした時に、アトピーが悪化した経験はありませんか?実はアトピーとストレスには密接な関係があるのです。

 

アトピー悪化の原因はストレス

遺伝や環境的な要素でもアトピーは悪化しますが、最近では受験、恋愛、仕事などのストレスで悪化するケースが増えています。私も受験シーズンは特に酷かったのを覚えています。問題集が解けないとイライラして、無意識に足とかをポリポリ掻いているんですよね。

これにはちゃんとした科学的根拠があり、ストレスを受けることで身体が一種の戦闘態勢のような状態になるのです。この時に体の痒みを伴うことがあると言われています。

普通に生きていればストレスを感じる機会は山ほどありますので、とても厄介な問題です。

 

自律神経の乱れがアトピーを悪化させる

自律神経には体温を一定に保ったり、心臓の鼓動を早めたり遅めたり、血液の流れを調整する機能があります。

自律神経が乱れると不安や恐怖、そしてイライラ感が強くなります。結果としてアトピーを悪化させる原因になってしまうのです。

 

自律神経の乱れで腸内環境も劣悪に

アトピー性皮膚炎の症状が悪化すると、自律神経のバランスは交感神経が高まった状態になります。

「交感神経が高まる→体が緊張する→腸のぜんどう運動が低下する→便秘になる」というサイクルに陥りやすくなるため、便秘とアトピー悪化を繰り返しやすくなるのです。

 

自律神経を整える方法は?

 

アトピーの改善には自律神経を整えることがとても大事です。では、その方法をご紹介します。

 

栄養バランスの取れた朝食

毎日の食事から摂ることのできる栄養は、自律神経の調整に大いに関わっています。外食やコンビニ弁当、インスタント食品に頼りがちな方は食事内容を改める必要があります。炭水化物、たんぱく質、脂質はバランスよく摂り、不足しがちなビタミンやミネラルも積極的に摂りましょう。

特に「朝食」というのが大事で、朝の決まった時間に食事を摂ることで自律神経が整えられます。そのため「朝にバランスの良い食事を摂る」というのが重要なわけです。とはいえ朝は時間がないよ!という方もいるかと思います。私のおすすめはプロテインシェイクとサプリメントです。

下記記事で詳しく紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

 

【効率重視】プロテインを飲むタイミングは?【1日3飲】

 

腸内環境を整える

「腸内環境が良い」状態とは、腸内に善玉菌の割合が多いことを指します。

善玉菌は腸の消化吸収を助け、免疫力を高めるなど体に有益な働きをします。逆に、悪玉菌は、炎症を起こしたり発がん性物質を作る有害な菌です。善玉菌を増やすにはヨーグルトや味噌に含まれるビフィズス菌を摂取する必要があります。また、腸の働きを活発にすること(食事をしっかり摂る)も善玉菌の増加に必要な要素です。

腸内環境を整えることで、結果として便秘などのイライラから解放されてアトピーの改善に繋がります。

 

朝の運動

朝に運動することでも自律神経を整えることができます。体を動かすことで身体中に血液が送り出され、サッパリとした気分になります。

ただ、あまり激しい運動をすると体に負荷をかけてしまうリスクがあるため、最初は軽いウォーキングから始めるのが良いでしょう。下記記事iで朝トレのメリットについて詳しく解説しています。合わせてどうぞ。

 

【忙しい方向け】出社前の早朝に筋トレすることをおすすめします。【朝活】

 

スポンサードサーチ

筆者はどうやってアトピーを改善したの?

 

私は筋トレを始めたことがきっかけでアトピーが改善しました。そんな私が実践したことを紹介します。

下記記事ではさらに詳しく解説しております。興味のある方は合わせてどうぞ。

 

【体験談】筋トレを継続したらアトピーの症状が改善された!?アトピー歴27年の私が実践した方法を紹介します。

 

朝5時に起きて筋トレ

仕事終わりにジムに行くと混雑しており、待ち時間が非常に長くなってしまうんですよね。なので、時間短縮のために朝5時に起きて筋トレするようになりました。

朝決まった時間に起きることで自律神経のバランスが整えられ、アトピー改善に繋がるのです。最初は全くアトピーを意識してなかったのですが、結果として筋肉以外でも効果があったわけです。

さらに、時間短縮のために朝食を超効率化しました。それが「[プロテインを飲むタイミングは運動後、朝、就寝前がおすすめ!理由付きで解説します。」で紹介しているプロテインシェイクです。炭水化物、たんぱく質、脂質をバランスよく摂取でき、食事時間も20分→2分に短縮できました。忙しいけど食事はしっかり摂りたい!という方に非常におすすめです。

 

筋肉のためにサプリメントを摂取

筋肉を増やすために様々なサプリメントを摂取しています。詳細は「【随時更新】半年で筋肉量+4kgを達成した私がおすすめする筋トレグッズまとめ」で紹介しています。

特にアトピー改善におすすめなのが、マルチビタミンとフィッシュオイル、そしてグルタミンです。上記のサプリメントは美肌効果&身体の免疫力を高める効果があり、 普段不足している栄養素を補ってくれます。

アトピー改善には食事が非常に重要なので、まずは試してみることをおすすめします。

 

 

まとめ

アトピーとストレスの関係を解説しました。私の経験では筋トレが最もおすすなストレス発散方法です。生活習慣や食生活もガラッと変わりますので、まさに一石二鳥です。アトピーに悩んでいる方は是非試してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です