管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【社畜必見】風邪予防のサプリメントはグルタミンがおすすめ【筋トレにも効果あり】

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。

私の生活環境を軽く説明しますと、平日は毎日満員電車で1時間以上かけて通勤しており、職場は人が密集したオフィスです。冬になるとマスクなしで咳を連発する不届きものが後を絶ちません。風邪の温床だらけですね。

しかし、そんな環境で生活しているの私ですが、筋トレ歴1年2ヶ月=風邪を引いていない歴となります。要は風邪を全く引かない人間なのです。

 

BOSSくん

筋トレを始めたら風邪を引きやすくなった気がするなぁ。原因は何だろう。。。風邪予防に効くサプリメントがあれば教えてほしい。

 

筋トレを始めて誰しもが経験するのが体調不良。働きながら筋トレしているとあっという間に風邪を引いてしまいます。風邪を引くと筋トレできなくなりますし、その状態で無理して筋トレすると物凄く長引きます。

そこで、風邪や体調不良でお悩みの方におすすめなのが、グルタミンというサプリメントです。グルタミンを摂取することでほぼ風邪を引かなくなります。私自身がその代表例です。本記事ではそのグルタミンの効果についてご紹介したいと思います。

 

スポンサードサーチ

風邪を引いてしまう原因

 

風邪の原因は様々ですが、大体下記になります。興味がない方は飛ばしちゃってOKです。

 

風邪を引く仕組み

鼻やのどが微生物に感染することによって風邪の症状が出ます。その原因となる微生物の約90%はウイルスが占めているのです。

風邪ウイルスの数は200種類以上といわれており、どのウイルスが原因で起こったのかを特定することは非常に難しく、また、同じウイルスでもいくつもの型があり、それが年々変異します。

そのため、一度感染したウイルスに対抗する免疫ができたとしても、次々に新しいウイルスに感染し、繰り返し風邪を引いてしまいます。

通常、人間の体には原因ウイルスをシャットアウトする免疫力が備わっており、口・喉・鼻といった粘膜に原因ウイルスが付着していても風邪にかかることはありません。

しかし、ストレス、睡眠不足、疲労などで免疫力が低下していると、風邪をひいてしまう可能性が高くなります。

 

風邪を引きやすくする行動

風邪を引き起こす行動は日常生活の至る所に隠れています。

 

手洗いをしない

手洗いをサボると、風邪を引く確率がグンと上がります。ウイルスは日常の至る所に潜んでるので、どんなに注意していても手への付着は免れません。

手に付着したウイルスは手を洗わないと、いつの間にか口や鼻などの粘膜に移動してしまいます。

 

乾燥した環境に長時間いる

乾燥した部屋はウイルスが繁殖しやすい状況です。さらに、気温が低いとウイルスの飛散量が増加します。また、さらに乾燥状態は人間の免疫力が低下するのです。

冬に風邪を引きやすいのはこういった背景があるのです。

 

風邪と筋トレの関係性

 

風邪の原因を理解したところで、筋トレと風邪の関係性を解説します。

 

筋トレすると免疫力が低下する

激しい運動をした後、一時的に免疫力が低下します。専門家の間では以下の原因が挙げられています。

原因①:ストレス
原因②:身体が酸性に傾いている

筋トレは体に負荷をかける、つまりストレスを与える動作でもあります。酸素を大量に消費しますし、激しいトレーニングによって溜まった乳酸の処理や、損傷した筋繊維の修復など、一気に体内で処理するべきことが増えます。

体内の機能が筋肉の修復作業に取られて、免疫力が低下している隙に、ウイルスにやられてしまうのです。また、乳酸を中和するために体内のアルカリ性物質を消費するため、身体が酸性に傾きます。

ウイルスにとって酸性は格好の活動条件となります。そのため、活動が活発になり、風邪になりやすくなるのです。

 

食事の偏り

筋トレにハマると食事が偏りがちになります。例えば、たんぱく質ばかり摂取するようになり、ビタミンや脂質を軽視する傾向があります。免疫力を高めるために、ビタミンの摂取は必須です。

脂質は筋トレやダイエットの敵として軽視されがちですが、重要なエネルギー源であり、皮下脂肪として臓器を保護したり、身体を寒さから守る働きもあります。

風邪予防の観点からすると、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンはバランスよく摂取する必要があるのです。

 

無理な減量・ダイエット

ダイエットとなると食事を1食抜いたり、量を極端に減らす人がいます。こういった極端なことをすると身体の免疫力がグッと低くなります。

風邪を引きやすくなるのは勿論ですが、基礎代謝が落ちるためリバウンドしやすい身体になってしまいます。下記記事でも詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

【痩せる】食事管理のみでダイエットする方法を紹介します【辛くない】

 

スポンサードサーチ

グルタミンは風邪対策に効果バツグン

 

激しい筋トレをしていても、風邪を引かない身体を作るのに効果的なサプリメント、それがグルタミンです。

 

免疫力の向上効果

グルタミンは、免疫力を向上させる細胞の、重要なエネルギー源になります。また、細菌やウイルスの侵入を阻止する腸管絨毛のエネルギー源にもなります。

激しい筋トレ後や長時間の労働後は免疫力が落ちているため、サプリメントで風邪を予防するのが効果的なのです。その中でもグルタミンは風邪予防に最も効果的であり、コスパの高いサプリメントになります。

 

筋肉の分解抑制(カタボリック状態の抑制)

運動をした時、風邪を引いた時など、体に負荷がかかった際にグルタミンが大量に消費されます。消費されたグルタミンは補給されないと、体にストックしていたグルタミンが不足し、筋肉を分解してグルタミンを供給するようになります。

これが激しいトレーニング時や、体調が悪くて寝たきりの状態の時に筋肉が失われる理由のひとつです。

つまり必要なグルタミンがしっかり補給されていれば、筋肉の分解は抑制されます。
せっかく筋肉を付けるために筋トレをしているのに、逆に分解させてしまっているとしたら本末転倒ですね。運動後には消費されたグルタミンをしっかり補給することが大切なのです。

 

1年間グルタミンを摂取してみての体感

 

私はグルタミンを飲み始めてから1年ほど経過します。継続して飲み続けて感じたことを紹介しましょう。

 

全く風邪を引かなくなった

丸々1年以上、一度も風邪を引いたことがありません。現在進行形です。多少喉が痛むことはありましたが、1日で完治しましたね。

グルタミンは免疫力を向上させる効果があると言いますが、まさにその恩恵を受けているなぁと感じます。

 

BIG3の重量が向上

1年間でベンチプレスのMAX重量が60kg→95kgとなりました。もちろんグルタミンだけの効果ではありませんが、筋肉の分解抑制の効果が活きている結果です。

風邪で筋トレを休むことが無かったのも、筋力アップの大きな要因ですね。

 

グルタミン摂取で得られる安心感

グルタミンの安心感は異常です。むしろ飲まないと不安です。

仕事やスポーツって精神的な影響が多いですよね。グルタミンを飲むだけで「まぁ、グルタミン飲んでるし」とか根拠のない自信が湧きます。病は気から、と言いますが、そんな感じです。

 

スポンサードサーチ

まとめ

グルタミンは筋トレーニーだけでなく、仕事に明け暮れるサラリーマンや忙しい主婦さんにも効果のあるサプリメントです。

風邪を引きやすい方は、是非グルタミンを試してみて下さい。効果を実感できるはずですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です