管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

筋トレを始めてからアトピー持ちの私に起こった変化

 

  • 色々な薬を試したが効果がなく、アトピーが改善しない
  • 搔き壊した自分の身体に自信がない
  • なんで自分だけ、、、と常々感じている
  • もはや何をすれば良いのか分らない

 

どうも、アトピー歴27年=年齢のBOSS(@boss_kintore)です。す。生まれた瞬間から、割と重度のアトピー持ちでした。しかし、筋トレを開始してから以下のような変化が。

 

 

本記事の結論を先に言いますと、アトピーを少しでも改善したいのなら筋トレしましょう!ということです。筋肉を第1に考え、根本的に生活習慣を変えればアトピーの改善に繋がります。筋肉がついて身体も変わるので、一石二鳥ですよ。

私自身のアトピー経験談を交えながら上記ツイートを深掘りし、筋トレがアトピー改善に繋がる理由を紹介します。

 

スポンサードサーチ

変化その①:お布団が常に真っ白

 

アトピーあるあるですが、寝ている間に無意識に身体を掻いてしまうため、お布団が血で真っ赤になってしまうんですよ。

 

夜中に掻きむしる辛い日々

アトピーで最も辛いのは夜中、寝ている間です。自分で制御できないため、血が出るほど本能のままに掻きまくります。そうして、買ったばかりの真っ白なお布団は血だらけになり、枕は拷問部屋のように悲惨な状態になります。

昼間、どんなに自分を制御して掻かないようにしていても、夜になると本能が暴れ出すんですよ。側から見ると獣です。自分が獣になってしまうのです。

 

地獄の修学旅行

お泊り旅行とか最悪の行事です。寝ている姿を友達に見られてしまうんですから。私はかつて、高校の修学旅行でやらかした経験があります。案の定の寝ている間に掻きまくり、布団を血で染め挙げました。

その姿と布団を友達に発見され、色々言われましたよ。「なんか取り憑いてるみたいでだったぞ」ってね。

 

筋肉ファーストになって安心安眠

筋トレするようになってから、夜はかなり安眠できています。朝必ず5時に起きて筋トレに励み、そして、夜の10時にはベッドインです。必ず7〜8時間は睡眠を確保するようにしています。

体の痒みはホルモンバランスの乱れが大きく影響します。朝決まった時間に起床し、夜はさっさと寝ることで、体内のホルモンバランスが整います。そのため身体の痒みが落ち着き、アトピーに良い影響を与えるのです。

 

その②:お肌がツヤツヤに

 

アトピーには肌に特有の赤みがあり、カサカサしちゃいます。

 

いつもお尻がボロボロ

服や椅子との設置時間が長く、柔らかい部位であるおしりは特に酷くなりやすいのです。アトピーが酷かった大学受験シーズンはおしりがヤバいくらいボロボロでした。座ると傷がチクチク痛むほどです。

勉強中はずっと椅子に座るため、勉強しながらストレスを溜め、さらにアトピーを悪化させるという悪循環を作っていました。

 

銭湯に行けない日々

私は温泉や銭湯が好きなんですよ。でも汚いおしりを見られたくないため、ずっと我慢してました。子供とか無邪気ですからね。めっちゃ指摘してくるんですよ。「おしりどうしたのー?」って。小悪魔ですかね。

そして案の定修学旅行も最悪でした。友達におしりを見られないように歩くのがとても大変だった記憶があります。あの動きは変態的でした。

 

食事管理の大切さを実感

思い返せば、最も酷かった高校生の頃は食事内容も酷かった。部活でバスケをやっていたので、ひたすらスタミナのつきそうなものを食いまくってました。揚げ物とか大好きでしたね。そんな食生活を送っていれば酷くなるのは当然です。

現在の私の食生活はすごいですよ。朝は必ず栄養満点のプロテインシェイク、昼は愛妻弁当、夜はたんぱく質&ビタミンたっぷりのスタミナご飯。さらに、食事の合間にサプリメントで不足している栄養素を補給しています。私のお墨付きサプリは下記のリンクからどうぞ。

 

【随時更新】半年で筋肉量+4kgを達成した私がおすすめする筋トレグッズまとめ

 

ちなみにお酒類は完全カットです。アトピーの大敵はアルコール。一発で痒みがぶり返します。

 

スポンサードサーチ

その③:快便うんこマンに進化

 

アトピーと腸内環境はものすごく影響し合っています。

 

便秘で身体が痒くなる

便秘になり、便が長く腸に留まって腐敗すると、悪玉菌と呼ばれる悪い菌が増殖し、腸の老化を早めます。有害な物質は血管から吸収されて体中を巡り、アトピーを悪化させます。

そのため、毎日うんちを排泄して腸内をきれいにしておくことは腸の老化を防ぐためにはとても大切なのです。腸年齢を若く保つことがアトピーの改善には必須ですよ。

 

なぜか通勤途中で襲ってくる便意

アトピーとは直接の関係はありませんが、かつての私は通勤時、頻繁に腹痛を催してました。電車を途中下車とか日常茶飯事です。うんこで遅刻なんてくだらないですが、私の遅刻の10割はうんこによるものでした。

しかし、筋肉に良かれと思ってマルチビタミンを飲むようになったところ、通勤時の腹痛がピタッと治りました。おそらく、普段から必要な栄養素が足りてなかったのだと思います。

ちなみにビタミンはお肌の調子を保つのに必須の栄養素です。大抵の人は不足してるので、個人的には最も摂取をおすすめしたいサプリメントです。

 

食物繊維の効果は偉大

最近、減量目的で、栄養の吸収がゆっくりになる玄米を食べるようになりました。さすが玄米といったところで、筋トレ開始以降快便だった私に、さらなる加速がなされました。1日4回くらいデカイうんこしてます。

良質な食物繊維の効果は絶大です。炭水化物は玄米メインにするのは健康維持の観点からも超おすすめですよ。

 

まとめ

筋トレを始めてからアトピー持ちの私に起こった変化を紹介しました。アトピー改善に筋トレは超有効です。質問などあれば、私のツイッターまでメッセージをどうぞ。何でも受け付けますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です