管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【注意】ステロイドを塗ってもアトピーは治りませんよ。【根本解決の方法】

 

BOSSくん

アトピー改善のためにステロイドを塗っているけど、全然治らないなぁ、、、アトピーにはかなり苦しめられてるし、どうにか完治させたい。

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。

私はアトピー歴27年=年齢。アトピーが酷かった時期は、頭皮をかきすぎて頭はフケだらけ。顔もジュクジュクの状態でした。

現在はかなり改善され、夜中に掻きむしることもなくなりましたが、私の経験、科学的な根拠に基づいて言うと、ステロイドだけではアトピー完治させることはできません。根本的な解決にはならないのです。根本的に治すには、ステロイド+αが必要です。

本記事ではその方法について紹介したいと思います。

 

スポンサードサーチ

アトピー改善≠ステロイド

 

ステロイドを塗ればアトピーが治ると思っているあなた。それは大きな勘違いですよ。

 

ステロイドは痒みを抑える薬

ステロイドを塗るとアトピーの原因が取り除けるわけではありません。あくまで、ステロイドは痒みを抑える薬なのです。

例えばアトピーの原因が、交通量の多い国道近くに住んでいるせいで、排気ガスを大量に浴びてしまうからだとします。この場合は、いくらステロイドで痒みを抑えようが国道近くから引っ越さない限り、ステロイドの使用を止めると何度でもぶり返してしまうのです。

これはリバウンドと呼ばれます。

ステロイドは痒みを抑える薬であって、アトピーの原因を取り除かない限り、痒みが無くなることはありえないのです。

 

プロトピックは割と効果的

プロトピックは、ステロイドと同じく痒み、炎症を抑える薬です。ステロイドとの大きな違いは、副作用がほとんどないこと。

ステロイドは塗布した箇所に吸収され、その範囲に副作用を残します。

対してプロトピックは、悪化している箇所にのみ吸収され、かつ副作用が少ないのが特徴です。しかも、アトピーへの効果は、ステロイドでいうミディアム〜ストロングクラスの強さがあると言われています。

唯一のデメリットとして、塗った箇所がヒリヒリして痒くなるというのがありますが、これは慣れの問題です。数日程度で気にならないレベルになります。

 

ステロイドにはメリット・デメリットがある

 

ステロイドは痒みを抑える効果が非常に高いことがメリットですが、当然デメリットもあります。

 

アトピーの改善は痒みを抑えることから

まずはメリットについて。

アトピー治療の第一歩は痒みを抑えることです。特に、搔き壊しているはある程度まで皮膚を回復させる必要があります。

一度掻き壊すと、自然治癒では中々回復しない上に、飛び火して健康な肌まで悪化する危険性があります。

そのため、まずはステロイドで炎症を抑えることが必要なのです。

 

長期間のステロイド漬けには少し注意

痒みを抑える効果が高いからといって、長期間ステロイドの塗ることには注意が必要です。
ステロイドには副作用があり、長期間塗った箇所の皮膚が薄くなります。

そのため感染症など、皮膚の病気にかかりやすくなります。身近なところでいうと、ニキビができやすくなるんですね。また、皮膚が乾燥しやすくなる副作用もあります。アトピーの方にとって、皮膚の乾燥は大敵ですよね。

しかし、これらの副作用はありますが、かなりの長期間塗り続けない限りさほど症状は現れません。

ステロイドに過剰に反応する必要はなく、アトピー治療には必須であると考えてください。

 

スポンサードサーチ

私がアトピーを改善させた方法

 

アトピー歴27年=年齢の私ですが、ここ一年はかなり良い状態を保てています。その方法をご紹介しましょう。

 

筋トレはソリューションである

ここ一年で私がハマったのは筋トレ。筋トレを始めて3カ月くらい経ってから、その効果が出始めました。

かつては夜中寝ている間に全身を搔きむしり、布団を血だらけにする毎日を過ごしていました。それが段々と落ち着いてきたんですよね。

今では布団は真っ白のまま、綺麗な状態を保っています。

最近の大きな変化は、ひどくボロボロだった肌もかなりキレイになり、久しく見ていなかったツルツルのおしりが現れました。

筋トレはあらゆる問題を解決する。つまり、筋トレはソリューションなのです。下記の記事では、私の実践した方法をさらに詳しく解説しております。合わせてどうぞ。

 

【体験談】筋トレを継続したらアトピーの症状が改善された!?アトピー歴27年の私が実践した方法を紹介します。

 

食事管理

筋トレを始めてから実施した具体的な行動を聞かれると、まず最初にあがるのが食事管理です。朝、昼、晩の3食は絶対に抜くことはありませんし、栄養バランスにもかなり気を使っています。

アトピー悪化の原因の1つに、栄養バランスの乱れがあります。

そりゃあ、脂質たっぷりのお菓子やラーメン、揚げ物を食べていればアトピーも悪化しますよ。

たんぱく質は主に鶏肉から摂取、炭水化物は麦入りご飯、玄米から食物繊維大目に、脂質は良質な植物、魚から摂るように心掛けています。

足りてないと感じる栄養素はサプリメントを活用します。具体的にどんなサプリメントを飲んでいるかは、下記の記事からどうぞ。

 

【随時更新】半年で筋肉量+4kgを達成した私がおすすめする筋トレグッズまとめ

 

生活習慣の管理

筋トレ開始から半年後くらいでしょうか、朝筋トレした方が効率よくマシンを使えると思ったんですよね。それ以降はエニタイム フィットネスに入会し、朝5時に起床し、ジムへ通うようになりました。

ジムの後は仕事に行き、帰宅は夜の20時くらい。疲れすぎてヘトヘトです。そのため、22時くらいにはベッドに入り、熟睡するようになりました。

アトピー悪化の原因として、ホルモンバランスの乱れ、というのがあります。
起床する時間がマチマチだとか、睡眠時間が短いとホルモンバランスが乱れ、アトピーが悪化するのです。

筋トレを始めたことで生活習慣がガラッと変わり、結果的にアトピーの改善に繋がったのです。

 

【忙しい方向け】出社前の早朝に筋トレすることをおすすめします。【朝活】

 

まとめ

最近になって「アトピー改善≠ステロイド」という考えがだいぶ広まってきたと思います。しかし、未だにステロイドに頼らざるを得ない人も多いのが現状です。

本記事を読んだことをキッカケに、アトピー改善に向けて行動してはいかがですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です