管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【バックアップ不要】iPhoneのデータを誤って消してしまった?焦る必要はありません。【復元可能】

 

  • iPhoneのデータを誤って消してしまった。
  • バックアップはとっていない、、、
  • 重要なデータなのでなんとか復元させたい。

 

こんなお悩みを持つ方に朗報です。

誤ってデータを削除してしまっても、もしかしたらデータは生きているかもしれません。

iPhoneのデータバックアップをとっていなくても、EaseUS MobiSaverを使用することで復元できる可能性があります。

さっそくご紹介しましょう。

 

スポンサードサーチ

ステップ①:EaseUS MobiSaverをPCにインストール

 

公式HPからEaseUS MobiSaverをダウンロードしてください。

無料版、有料版があります。データの復元のみでしたら無料版でOKですが、今回は有料版で試してみたいと思います。

 

 

ダウンロードが完了したら、さっそくデータの復元手順に入りましょう。

 

ステップ②:データの復元

 

ダウンロード後、有料版の場合はライセンス入力が求められます。ライセンス入力後、iOSデバイスの接続が促されます。

 

PCにiPhoneを接続するとこんな画面になるので、「スキャン」をクリックします。

 

すると、警告画面が表示されます。接続したiOSデバイスにて「信頼」をクリックしましょう。iOSデバイス上でパスコード入力画面が表示されるので、入力してください。

パスコード入力後、PCに戻り、「信頼する」をクリックしましょう。

 

スキャンプロセス実行中、と表示されますので、しばらく待ってみます。赤枠部分がステータスになっているようですね。

 

15分程度でスキャンが完了しました。スキャンの時間は個人差が大きいと思いますが、動画が多いとさらに重くなりそうですね。赤枠の部分はスキャンされた内容となります。

全然見覚えのない画像や動画が表示されますが、過去に自分で削除したものが復活しているようです、、、しかも7年くらい昔の画像。笑

どんな技術で復活させているのか検討も付きませんが、凄すぎる!!

 

昔、削除してしまった画像を1枚復元したいと思います。

全データを復元するわけではなく、欲しいデータだけピックアップして復元させることも可能です。

 

復元した画像をどこに保存するかを求められます。とりあえずデスクトップを選択。

 

保存完了の通知がでました。「OK」をクリックします。

 

デスクトップにこんなフォルダが作成されていました。

中には復元させたかった画像データが格納されています。これにて復元完了です。

 

ちなみに、今回はiOSデバイスから復元しましたが、iTunesやiCloudから復元することも可能です。iOSデバイスに欲しいデータがなかった場合、iTunesやiCloudからの復元も試してみましょう。

 

スポンサードサーチ

気になった点

 

いくつか気になった点がありますのでご紹介します。

 

ウィンドウの最大化ができない?

ウィンドウの最大化をクリックしても最大にならず、なぜかウィンドウの表示位置が変わるだけ。

 

赤枠部分をクリックしてバックグラウンドへ戻してから、再度ウィンドウに表示させると、最大化して表示される。

私の端末の問題?それともツールの問題なのでしょうか、、、

 

スキャン結果が水の泡に、、、

せっかく15分かけてスキャンしたのに、「ホーム」をクリックしてしまうと無かったことになります、、、

 

最初の復元画面に引き戻されてしまいます。

くれぐれも、長時間かけてスキャンした場合は「ホーム」を押さないように!

 

まとめ

ほとんど直感的に操作できるため、PCに詳しくない方でも使いやすいかと思います。

かなり過去に削除してしまったデータも復元可能であるため、復元精度は相当高いと思われます。いざという時のために、あらかじめPCにEaseUS MobiSaverをインストールしておくのも悪くないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です