管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【悪夢】重度アトピー持ちである私の失敗談を紹介【教訓から学べ】

 

BOSSくん

アトピーで毎日が辛い、、、他にも同じように苦しんでいる人はいないのかな。その人の失敗談と、どうやって対策すればいいのかを聞きたい。

 

こんにちわ。BOSS(@boss_kintore)です。

アトピー歴27年=年齢のBOSSです。2016年まではアトピーでかなり苦しみ、夜中も満足に寝られない状況が続いていました。

アトピーは本当に辛いですよね。理解してくれるひとが少なく、相談できる相手が多くないですから。

アトピーの改善には生活習慣を根本から見直すことが必須です。私にも自堕落な生活を続けてアトピーを超絶悪化させた時期がありました。しかもその大半が思春期、つまり高校時代です。その時期のやらかした話を紹介したいと思います。

そして、これら教訓に学び、私が重度のアトピーを改善した方法を伝授します。

 

スポンサードサーチ

やらかし談その①:修学旅行

 

高校時代は最もアトピーが酷かった時期でした。足の甲を掻き壊してから全身に飛び火し、胸や背中はいつも傷だらけ。修学旅行の1ヶ月前から憂鬱で震えてました。

なぜかと言うと、アトピーの人って寝ている間に無意識でボリボリ身体を掻いてしまうんですよ。しかも一般の人が掻くレベルではなく、超ド派手に掻きます。

翌朝起きたら布団に血が付いているなんてのも日常的でした。

そんな私が友達と相部屋で一晩過ごすなんて、、、と考えると憂鬱で仕方ありませんでした。

そして修学旅行当日、案の定夜中に掻きまくって死亡。布団には赤い血がべったり付いてました。もちろん友達にも指摘され、適当に言い訳していたのを覚えています。

 

やらかし談その②:部活の合宿

 

高校時代はバスケ部に所属していました。県内でもベスト4くらいの強豪校だぅたため、年に数回合宿があるんですね。

例のごとく一月前から憂鬱でしたよ。当日は身体を掻きながら寝言を言っていたそうです。「タスケテ、、、」って。

部活の友達に指摘された時は恥ずかしさで顔が真っ赤になってしまいました。

夜中に身体が痒くて相当辛かったんでしょうね。それで助けを求めてしまったようです。なんだか自分のことが可哀想になってきました。

 

スポンサードサーチ

やらかし談その③:初風俗

 

大学を卒業して社会人になった頃、先輩から風俗に誘われました。やんちゃしたかった時期ですよ。

ですが、自分のお腹に掻き傷があることだけが引っかかってました。さすがに女性に見せるのは恥ずかしいなと。

そして初風俗に入店。私にはギャルっぽい嬢がつきました。ギャル好きなのでラッキー。
丁寧にスーツを脱がされ、嬢が一言。

「なんかゾンビみたいな身体だね」

当然フィニッシュできるはずもなく、泣きながら無念の帰宅。二度と風俗には行かないと違いました。

 

アトピーで失敗しないためには?

 

かなり衝撃的な失敗談ですよね。酷いアトピーの人でも、ここまでやらかしてる人は少ないのではないかと思います。

アトピーにかかると自信がなるなるためか内向的になり、あまりアグレッシブに行動しなくなるんですよ。

私は行動派アトピーのため、こんなヤバめのエピソードがあるわけです。
大事なのは、この出来事から何を学び、どう行動するかです。私がアトピーを改善した方法を紹介します。

 

生活を根本から変えよう

ステロイドを塗ったり、爪を切ったり、またはアトピーに効果のある温泉に浸かるなど、改善の方法は色々あります。

ですが、これらの行為はあくまで補助的なものだと私は考えています。本気でアトピーを治したいのなら、生活の根本部分から改善する必要があるのです。

 

食生活の改善

お医者に通って薬を塗る、これをやることはアトピー改善スタート地点です。まずは食生活を抜本的に変えてみてはいかがですか?

例えば、昨日は何を食べました?からあけ、とんかつ、ラーメンなど、、、明らかに身体に負担のかかる食事をしてないでしょうか。

お肌の調子を良くしたいのならば、なるべく、クリーンなものを食べ、たんぱく質、炭水化物、脂質のバランスを整えましょう。

 

生活リズムの改善

残業ばかりして睡眠時間が7時間を切っていませんか?あるいは夜中までゲーム、マンガ、YouTubeなどに没頭し、睡眠時間が不足してないでしょうか。

アトピーの原因の1つに、ホルモンバランス乱れがあります。毎日決まった時間寝て、決まった時間に起きる。そして睡眠時間は7時間確保。

これだけでホルモンバランスは整えられ、アトピーの改善に繋がります。

 

適度な運動

適度な運動をすることも大切です。特に、起床後の軽い運動はホルモンバランスを整えるので、かなりおすすめです。

運動はストレス発散にもなります。アトピーとストレスは相関関係があるのですよ。イライラした時に痒みが増した経験はありませんか?

適度な運動は健康面だけでなく、アトピーの改善にも有効なのです。

 

最強のアトピー改善方法は筋トレ

食事管理、生活習慣の改善、適度な運動。これらを全て満たすのが、筋トレです。

筋肉のことを考えると必然的に食事のバランスは見直されます。私の場合、朝に筋トレをするため、早寝早起きは徹底していますので、割と完璧な生活リズムです。

筋トレはハードなので適度な運動とはあまり言えませんが、まぁ初心者のレベルでは適度くらいです。ここまでアトピー改善とマッチする方法は、筋トレ以外で思いつきません。何か始めるなら筋トレしましょう。

【体験談】筋トレを継続したらアトピーの症状が改善された!?アトピー歴27年の私が実践した方法を紹介します。で筋トレとアトピーの詳しい関係性を紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

 

スポンサードサーチ

まとめ

私のアトピー失敗談と、じゃあどうすればアトピーを改善できるのかを紹介しました。
行動しなければ苦しむのはあなたです。まずは筋トレを始めてみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です