管理人が半年で筋肉量+4kgを達成した筋トレグッズ

【年収公開】社会人4年目Fラン大学卒の年収を暴露します

 

BOSSくん

現在Fラン大学生だけど、就職後の生活が心配だなぁ、、、最近は奨学金を滞納する人も多いみたいだし。Fラン大学を卒業した人のリアルな年収が知りたい。

 

卒業後の生活って見えづらくて、すごく不安になりますよね。Fラン大学生なら尚更です。

軽く私の自己紹介をすると、偏差値40台のガチFラン大学の卒業生です。大学入学時の周りの同級生は二次関数が解けないレベルのアホさでして、かなりビビったのを覚えています。

しかし、現在の私は一部上場しているIT企業に勤めており、社会人4年目で年収は500万円程度です。大学卒業後は月々25000円の奨学金を問題なく返済しており、生活で不便することも全くありません。

Fラン大学卒業生の私の経験をベースに、どうすればFラン大学生でも高年収を稼ぐことができるかを解説します。

 

スポンサードサーチ

Fラン大学卒であろうと、ある程度の年収は貰える事実

低学歴だからといって、必ずしも低年収というわけではありません。

 

学歴社会はとっくに終了してた

一昔前は国公立大学に入学すれば、大体の人は大企業に就職することができました。つまり、ある程度の学歴があれば適度に学生生活を謳歌しているだけで人生イージーモードだったわけです。

しかしそんな時代はとっくに終了しており、現代は個人の力量をキッチリ推し量り、採用活動を行う企業がほとんどです。

学歴があまり当てにならないという事実が認知され始めてきたってことです。

現に、私の会社では学歴の話なんて一言も話したことがなければ、昇進にも全く影響しません。学歴派閥なんてのも聞いたことありませんね。

ネットの情報に踊らされず、事実を見極めることが大切ですよ。

 

就活は事前準備に全力投資すれば余裕な件について

私はかなり早期に就活を終わらせることができまして、1社目で東証1部上場企業に内定をもらいました。

2015年度の就活生なので、割と氷河期世代なのかなと思います。

自分がFラン大学生だから就活はものすごく不利だ!という強い思い込みがあったので、就活の準備だけは誰にも負けないほどやり込みました。自己分析には特に時間をかけまして、大学の就職サポートスタッフの方と念入りに作り込んだのを覚えています。

私の経験、周りの同期たちの就職実績を見ても、学歴が就活で重視されないことは明白です。周到な準備が就活の明暗を分けるのです。そして、ここが周りとの差をつけやすいところでもあります。

 

最近は実力主義の企業が大半を占めている

学歴が重視されなくなった代わりに、個人の実力が採用のポイントになってきています。
実力を推し量る材料に何が使われるかというと、それは「実績」です。

学生時代にどんなことに挑戦し、どれだけの壁を乗り越えて目的を達成したか。この経験が実力を測るポイントになります。

高年収の企業に就職したいFラン大学生は、この実績を作るために全力投球する必要があります。

 

理系、文系問わずIT企業に就職すべし

 

高年収を狙う場合、平均年収の高いIT企業を狙うのがおすすめですよ。

 

プログラミング経験不問の企業が多い

IT企業に入社して驚いたのが、意外と文系出身の学生が多いことです。私の会社の新卒は50名くらいでしたが、2,3割は文系の学生でした。このように、新卒採用の場合はプログラミング経験不問の企業が非常に多いのです。

IT企業とはいってもゴリゴリとプログラミングする人って少なくて、設計や会議の時間の方が多いんですよ。

実績豊富な人材であれば、文系理系関係なくガンガン採用されるんです。むしろ文系の学生の方が伸びるパターンもありますよ。

 

高年収が期待できる

世界の一流企業を見てみると、軒並みIT企業であることが分かります。最近話題の「GAFA」ってご存知ですか?

Google、Amazon、Facebook、Appleの4社のことで、世界を牛耳っている超大企業ですね。

現代社会はITによって成り立っており、需要にたいして供給が全く追いついていない状況です。そのためITに造詣の深い人材は単価が高くなりやすいんですよ。文系理系問わずIT企業をおすすめするのは、こういった背景もあります。

スポンサードサーチ

高年収を目指すFラン大学生がやるべきこと

 

目標を持たずにダラダラ過ごしている方、そろそろ危機感を持った方がいいですよ。社会人になって後悔するのは自分自身です。

 

学生のうちに「実績」を作ろう

何度も同じことを繰り返しますが、企業が最も重視するのは「実績」です。学生生活の4年間は全て実績作りに投資しましょう。

何でも良いので、新しいことに挑戦しまくるのです。同じことばかりを繰り返すのではなく、挑戦を繰り返して多様な価値観を身に付けましょう。

Fラン大学生が高学歴と勝負するには、周りと違うことをする必要があります。ダラダラ4年間過ごしていては必ず後悔しますよ。

 

遊ぶお金は自分のビジネスで稼ぐ

遊ぶお金が欲しい、または生活費を稼がなければならない人もいるかと思います。

そういった場合は、自分のビジネスで稼ぎましょう。最初は大変ですが、試行錯誤を繰り返すことでものすごく成長しますよ。

自分で稼ぐ感覚を身につけられるのもかなり貴重です。この感覚を身につけている学生はほんの一握りなので、企業からの評価もバツグンに良いはずです。

 

ブログを始めよう

とはいえ自分のビジネスって何をやればいいんだろう?と露頭に迷う人も多いはず。そんな人にはぜひブログを始めて欲しいです。

初期投資数千円でサクッと始められ、ガチのビジネスを勉強できます。控えめにいっても超おすすめですね。身につく知識、スキルとしてはWebマーケティング、Webライティング、プログラミングなどなど、、、挙げればきりがないです。

ブログを継続して頑張れば月々数万円稼ぐことも可能です。特別な能力は必要なく、唯一求められるのは継続する力のみです。

就活でも思いっきりアピールできるビジネスです。下記のリンクからサクッとサーバ契約し、ブログを始めましょう。

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です